スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

重慶マンションの第一招待所に宿泊 

2013年10月31日

羽田空港から香港へ

出国した後のラウンジにも行ってみました。 ↓

画像 010

目の前に飛行機が見える。




飲み物は自動販売機のようになっていて
なんだか宮崎のイオンラウウンジみたい! ↓

画像 011




ネットをするジュミーさん ↓

画像 009






飛行機が離陸してすぐに富士山が見えてきた。 ↓

富士山

いってきま~~す! 




JALの機内食 ↓

画像 018






画像 019

思っていたよりも美味しくてなんだか嬉しかった♪
それにハーゲンダッツのアイスまでついていた♪




着陸時には香港のビル郡が見える。 ↓

画像 021




 

空港からは街中まではA21のバスを利用 ↓

画像 022

料金は33HKD(430円)
乗車時間は約1時間



バスを降りた場所はバックパッカーの間で有名な重慶マンション ↓

画像 027

沢木耕太郎が旅を始め時に、一番最初に宿泊した場所

 


中の様子 ↓

DSC_0039.jpg


あやしそうな客引きがいっぱいて声をかけてくるけど
しかし、実はあやしくも何ともない!
彼らはごく普通に客引きをしているだけなのだ。

DSC_0040.jpg

ここを訪れて声をかけられたら
つっけんどんに断らず、笑顔で断ってあげてください。笑




私たちが宿泊する場所はAブロックの7階にある。
エレベーターは狭いので順番待ちが必要 ↓

エレベーター




第一招待所 ↓

画像 031




入り口 ↓

画像 026




部屋はメッチャ狭い!  ↓

画像 024




一応室内にトイレ&シャワーはついている。 ↓

画像 025

これで200HKD(約2600円)
ついているのはタオル&石鹸&水&お湯


この値段を中国で出すならば、かなりいい宿に泊まれるが
ここは香港!いたしかたない。。。

それに体の疲れもあるので、早く宿が見つかって良かった♪

ちなみに、沢木耕太郎が宿泊したハッピーゲストハウスは
私たちのゲストハウスの1階上の8階にある。




※ この情報は2013年10月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/628-a3056945






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。