スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西安の旅 5日目 西安からバスにて華山(ファシャン)の麓の町へ 



2006.10.25(水)       1元→約15円




今日は西安から東に約120kmの場所にある華山(ファシャン)へ移動の日
以前に黄山(ファンシャン)を歩いて以来中国での2度目の山行きに心ワクワク  ^^





朝の北院門街の様子  ↓

124







鐘楼から市内のバス(1人1元)で西安駅の真正面にある西安バスターミナルへ ↓

125

ここで華山へのバスのチケットを購入 1人 25元






出発は13:30なのでまずは腹ごしらえ
駅の近くの食堂で食べた肉野菜はさみパン 2元 ↓

126

冷めていたのでお味は今ひとつ





でもこの焼きソバはマル 5元 ↓

127







13:30 西安駅を出発




2時間くらい走り途中のバスターミナルに立ち寄る  ↓

128

ここで降りていく乗客の人数分を補うまでバスは出発しない。
1時間してやっと満席になり再出発






17:30頃 華山の麓の町に到着

バスの荷物入れの中から私たちのバックパックを出すと
なんと埃で真っ白ケッケにぃぃぃ~~  T_T

私たちが乗ったバスはいわゆる鈍行バス
確かに止まる回数も多かったし
その度に乗客のたくさんの荷物の出し入れをしていたので
埃をかぶってしまったに違いない

帰るときは直行バスに乗りたいものである・・・・




さあこれから宿探し!
と思っていたらいろんな人が集まってきて
ここに泊まれ!ここはどうだ!と声をかけてくる。

その中の1人のオッちゃんと交渉開始


初めは1泊120元と言ってきたが
「2泊するから1泊60元にしてよ じゃあないと泊まらないよ~」
と立ち去ろうとするとすぐOKになった。   

ここがその宿 1泊 60元 ↓

130

 



部屋がけっこう広くて快適だった

129








宿が決まったので散歩がてら華山の様子を見にいってみる

133







ここは華山の入場ゲート  ↓

135

こちらはロープーウェイのある表側にではなく
山から歩いて降りてくる裏側にあたるようだ。

歩いて下ってきた人に話しかけてみると
頂上からここまで下るには約5~6時間かかるとのこと

う~~ん・・・・それならばなんとか私たちも歩けそうだ。




夕焼けに向かって「ありがとう予約」をしておこう!
明日は快晴のお天気になってくれてありがとう! 

138








宿の近くにあった市場の食堂で晩ゴハン ↓

140






野菜たっぷりのラーメン 3元 ↓

142






こちらも野菜たっぷりの焼きソバ 3元 ↓

141

西安と比べて少し物価が安いようだ
それに2品ともとてもおいしかった。  






22:30 明日に備え早めの就寝   

 


カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2006年10月現在のものです。

0




スポンサーサイト

やはり値切り交渉は基本ですよね。

以前香港人の友人と本土へ行ったとき、外国人の私は当然として、香港人枠の料金設定があって驚きましたが・・・。

屋台の焼きそばや汁麺おいしそうですが、レストランには行かなかったのかな~?
たまには高級料理の見たいな( ̄ー ̄)ニヤリッ
[ 2009/12/04 19:02 ] [ 編集 ]

旅こぶたさぁ~~ん

残念ながら私たちの辞書には「高級料理」という文字がないんですぅぅぅ~ v-393
なのでこういう写真ばかりが続きます。 ^^;
でもお付き合いしてくださると嬉しいです。 v-290

どこの国に行っても外国人料金ってありますよね~
しかし妻は地元料金にこだわるツワモノです。
おそらくは旅こぶたさんも!?
[ 2009/12/04 20:14 ] [ 編集 ]

よさそう

トミーさん、そのお宿良さそうですね。寝っころがりながらテレビが見れる。で、どんな番組やってるのかな?見てみたいな~。野菜たっぷりラーメンは美味しそうだけど、その前の焼きそばは・・。麺がちと太い?今日はお野菜たっぷりスープを作って飲んだから、お腹空いてないの。それにしても逞しいパートナーがいてくれて、ほんとに幸せね♪私も見つけるど。
[ 2009/12/04 22:52 ] [ 編集 ]

金銭感覚が・・・

やっぱり、トミーさんの記事読むと金銭感覚が・・・
凄く無駄遣いして、生活してる気がしてくる。

主婦の人、毎日この値段で食事できたら、
家で料理なんか作る気なくなっちゃいますね。


> 夕焼けに向かって「ありがとう予約」をしておこう。

そうか!! その手があったか!!
次回から利用させていただきます。(b^ー゚)★

でも・・・ 本当に効果あるんですか?
次の記事見たら解るのかな?
[ 2009/12/04 23:26 ] [ 編集 ]

確かに

この宿は安くて広かったのですが
ACが使えなかったので空間がある分、夜は寒かったです。 

私たちが泊まった中国の宿のTVは多チャンネルで
いろんな放送をしていました。
結構面白いですよ~~  v-218

妻は頼もしいお方なのですが
たまに置いてきぼりにされてしまうこともあります。 
でも今のところなんとかついていっています。 ^^;
[ 2009/12/05 13:52 ] [ 編集 ]

この金銭感覚は

私のものでなく妻が持っているものなのです。
私も妻からいろいろと指導を受けていますが
まだまだ修行が足りないなぁ~と感じている今日この頃です。

「ありがとう予約」ですが小林正観さんの本で出会ってから
いろんな場面で使っています。
その効果は・・・・・・

次回のお楽しみに~! (していてほしいです ^^;)
[ 2009/12/05 14:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/63-609737be






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。