スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノンカーイからラオスのビエンチャンへ 宿はMixay Guesthouse 

2013年12月18日

夕べはほんと~~に寒かった! 
常夏の国!というイメージがあるので
なおさら寒く感じたに違いない。

お日様が顔を出すと、少しずつ暖かくなってきた。

列車はのどかな風景の中を進んでいく ↓

DSC_0013_20131224112903c92.jpg




なんと!定刻の9:30にノンカーイ駅に到着 ↓

DSC_0014_201312241129028ca.jpg

2年前に4回乗ったときは
2~3時間遅れは当たり前だったので
少し驚き!


駅から歩いてボーダーへ ↓

DSC_0015_20131224112903896.jpg



タイを出国してからラオス側のボーダーに移動するのに
バス代15バーツを払う。
バスの中の様子 ↓

DSC_0016_201312241129071e5.jpg

ラオス側では、入国税(?)の1000キップを払い入国
(あとの情報では、払っている人と払わなくても通れた!という人もいて
払わないといけないものかどうかは依然として不明)


さあ!タラートサオまでまたオンボロのバスに乗らないと!
と思っていたら。。。。
やって来たのはこのバス ↓

バス

ウソ!
ラオスのバスはオンボロのはずなのに!?
というイメージがあっただけに、とても驚いた!
しかも値段は6000キップと2年前と変わってなかった。


タラートサオに着いてみると、きれいなバスが何台か停車していた。 ↓

DSC_0018_2013122411323901d.jpg

ラオスも少しずつ変わってきているんだな~



で!ここへ来たときの一番の楽しみと言えば!
そう!サンドイッチ! ↓

DSC_0022_201312241132413c9.jpg



サンドイッチを食べ比べたくて
それぞれ違うお店で買ってみました。

DSC_0023_20131224113243a93.jpg




今日のお宿は Mixay Guesthouse にチェックイン ↓

DSC_0024_201312241132468bb.jpg




部屋の様子 ↓

部屋






DSC_0026_201312241136037df.jpg

1泊80000キップ
トイレ&シャワーは共同
タオル有り
水が1人1日1Lのボトルを1本もらえる
朝はコーヒーが飲める
無料WIFI有り

お昼はテスコのポークウインナーとサンドイッチ ↓

DSC_0028_201312241136055df.jpg

これで5000キップ(約60円)とリーズナブル♪
そして、メッチャおいしい!




夜もサンドイッチ ↓

DSC_0030_20131224113606ff9.jpg




中身はハム&キュウリ&千切りダイコン・にんじん&薬草(?)
ワシャワシャした綿のような肉のお菓子 ↓

DSC_0031_2013122411360837a.jpg

食べ比べてみると、やはり一番最初に買った
家族でしているサンドイッチ屋さんが一番おいしかった!
これからはそこで買うことにしよう! 

テスコのトマトもおいしい♪

DSC_0032_20131224113609f74.jpg




20:00を回ったときに、西洋人の団体さんが到着して
宿がにぎやかになった。 ↓

DSC_0029_20131224113727ff8.jpg

「ビエンチャンはなんだかさびしな~
やはりタイのデモの影響を受けているんだろうか?」
と感じていただけに、にぎやかなのはとてもいいことだ! 



※ この情報は2013年12月現在のものです。

0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/661-ab3598b8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。