スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

帯に短したすきに長し(?) 

2013年12月28日

ブランチはワッタナーさんの麺になるのがほとんど!

DSC_0001_20131229112241f91.jpg

美味しくてリーズナブルなのと
ワッタナーさんの笑顔を見ると元気がもらえるんです!
いつもありがとうございます! 


15番の無料バスに乗車し、テスコで下車
トマトとパパイヤが安かったので購入しました♪ ↓

DSC_0002_20131229112243546.jpg




ホリデーインとIbis の間の通りを歩いていたときに
部屋を見せてもらったコンドミニアム ↓

DSC_0010_20131229112244377.jpg




部屋の様子 ↓

DSC_0004_2013122911224553d.jpg






リビング






DSC_0006_20131229112459aa6.jpg






DSC_0003_20131229112500f26.jpg






DSC_0005_20131229112501000.jpg

1ヶ月の家賃は25000バーツ
最低入居日数は1年
部屋はやや狭かった。


次に見せてもらったのでここのマンション ↓

DSC_0015_20131229112503be9.jpg




部屋はちょうどチェックアウトしたばかりだったので
掃除が済んでいない状態だったけど、見せてくれた。

ベッド






DSC_0012_20131229112723698.jpg






DSC_0014_20131229112724b2b.jpg

1ヶ月で16000バーツ
ここは1ヶ月だけでも借りることが出来る。


通りの突き当たりはジム・トンプソンの家 ↓

DSC_0017_201312291127262fa.jpg


その後、水路を越えてたくさんマンションを訪れてみたけど
安くて良さそうなマンションは全て満室で部屋を見ることが出来なかったし
そういうマンション or アパートの受付は、タイ語しかはなせないタイ人がほとんど。

新築のマンションで1ヶ月6500バーツという部屋があり
おぉ!と思ったのもつかの間、最低入居日数が6ヶ月以上で
1ヶ月だけだと8000バーツになってしまう。
やはりネックになるのは最低入居日数!

金額的には全然借りれない家賃ではないけど
ベッドのシーツや枕を購入したり、WIFIや水道&電気代を支払うとなると
今いるゲストハウスを大きく上回るコストになってしまうし
いろんなものが全てついているサービスアパートメントなら
なおさら料金が高くなってしまう。

やはりマンションの部屋は、長期で借りない限りお得とは言えない!
何ヶ月もここに滞在出来ない今の我々の状況には合ってないのかもな~

とはいえ、ただ街をブラブラ歩くだけなのはつまらないので
引き続きよさそうなマンションを目にしたときは
訪ねて部屋をみせてもらうことにしよう!

伊勢丹の一階にあった門松 ↓

DSC_0018_20131229112727b44.jpg

バンコクでは、いまだにどこへ行っても
クリスマスソングが流れているけど
こういう光景を目にすると
「もうすぐお正月だな~」
という気持ちになる。


イオンラウンジで大休止
 
ラウンジ

朝晩は涼しいバンコクとはいえ日中はやはり暑い! 
その中を歩き回ったので疲れた~ 



お!MBK前はイルミネーションが増えてますね! ↓

DSC_0020_201312291128595fe.jpg





テスコで買い物中 ↓

DSC_0022_201312291129015b5.jpg

年末にかけて、営業時間が0:00まで延長になっているので
見切り品コーナーも、安くなるのが遅くなってしまってます。笑
買い物を終えたのは21:00過ぎだった。^^;



夕食はご飯&トマト&豆腐スープ&グリルチキン ↓

DSC_0023_20131229112902abd.jpg

美味しくてボリュームもあり
それでいて約130円くらいのコストなので
とてもありがたい♪ 



※ この情報は2013年12月現在のものです。

0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/669-5c0213c6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。