スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

西安の旅 10日目 おいしいものと盲人按摩 



2006.10.30(月)               1元→約15円



今日は外で朝ごはんを食べることに
外でといっても私たちの場合はもちろん買い食い!



宿の近くに柿餅屋さんがあるのですぐ食事にありつけて便利 ↓  

269





揚げたてのアツアツをいただく
このおいしい柿餅が1個5角(7円)!
なんてありがたいことだろう  ^^

270





肉饅頭 1個 1元 ↓

271





朝ごはんを買い食いで済ませたあとは
シルクロードの起点群像を見に行く ↓

272



ここは唐の時代に開遠門があり
シルクロードへの出発の地だった。



273


石像のラクダのキャラバンを眺めていると
その昔、どんな思いで彼らは西を目指して出発したんだろう?
という気持ちがわいてきた






石像を眺めているとお腹が空いてきた(もう?)ので
そろそろお昼ごはんを食べよう! 

地元の人がいっぱい集まっていた焼きそば屋(?)さんに入る ↓

278





焼きメシ 3元 ↓

277






焼きそば 3.5元 ↓

276





お昼の時間帯は行列ができていた。 ↓

275

年配のご夫婦が店を切り盛りしていて
人柄が表れている暖かい味だった。  ^^






デザートは1元の冬瓜 ↓

279





その後は街を練り歩き、あっちへブラブラこっちへブラブラ ↓

280






17:30 夕食には早かったけどメッチャおいしそうな鍋貼屋さんを発見したので
お店に入って食べてみる ↓

281





ここの鍋貼は絶品!
油の香ばしさ&アツアツ&中身の野菜と肉の具のコラボレーションが
実に素晴らしい!!!

282

しかもお値段は3元 (42円) !

あ~~~~
中国の思う壺にはまっていくぅぅぅ~~~~






鍋貼屋さんの余韻覚めやらぬ中
おいしそうな肉センベイ屋(?)さんがあったので
1個買って食べてみました ↓

283





2元で野菜と肉がタップリ入っていて
こちらもなかなかのお味でした。  ↓  

284






19:00 イスラム街に帰ってくる

前々から気になっていた盲人按摩に立ち寄ってみる。 ↓

按摩

この写真はお昼に撮ったもの



中に入ると受付の女性と3人のマッサージ士がお出迎え
値段は1時間で30元とのこと

妻はひどい肩こりにいつも悩まされているので彼女のみが指圧を受けることに

見学していた私の感想ですが・・・・・・
ここのマッサージ士はそんじょそこらの指圧屋さんと違い、かなり本格的!   
うまく説明できないのですが
指圧をしているときの手つきと身のこなし方が違う。

1時間後、マッサージを終えた妻も
「すごい気持ちがよかった~~
もっと早くここに来ればよかったのにもったいないことをした~!」
と言っていました。

それからは毎晩ここの盲人按摩屋さんに通いました。


う~~~ん・・・・ ますます中国の思う壺 


ここの盲人按摩は北院門街にあり
探さなくても通りに沿ってキョロキョロしていると見つけられると思います。

北院門街に来たときはぜひ行って指圧を受けてみて下さい。 



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2006年10月現在のものです。

0




スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/68-ac935fe3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。